2007年3月31日

More Privacy On Vimeo

Vimeo のプライバシー機能が強化され、動画の公開範囲を細かく設定できるようになりました。

Anybody: 誰でも動画を閲覧できる設定です。

Password: パスワード付きで公開する設定です。見せたい相手にパスワードを教える必要があります。

Contacts: Vimeo 上の全ての contacts に公開する設定です。

Private: 非公開設定です。自分以外は閲覧できません。

Specific Users: Vimeo ユーザーのうち特定のユーザーだけに公開する設定です。公開する相手は contact である必要はありません。公開相手を入力する欄はインクリメンタルサーチになっているので、ユーザー名の一部を入力すればそれにマッチするユーザーのリストが表示されます。

プライバシー機能はまだ開発途上なので、新しく動画をアップロードするときは全公開か非公開しか選択できません。特定の相手に公開したい場合は、いったん非公開でアップロートしてから設定を変更することになります。

また、メールでの投稿時にはプライバシー設定はできません。全公開でない動画はメール添付ではなく web フォームからアップロートする必要があります。

このあたりの不便は、開発が進むにつれて解消されていくことでしょう。

0 件のコメント: