2007年3月20日

How Google Blog Search Ranks Results

Google Operating System で、 Google Blog Search でのランク付けに関する記事が書かれています。ランク付け以外にも、良いブログを書くのに参考になるので、ちょっと解説してみましょう。

まずは Nagative signals (spam signals) から。要は「してはいけないこと」です。

x posts added at a predictable time

定期的な更新。もちろん、定期的に更新することは悪いことではないのですが、毎回秒単位まで同じ間隔で更新するというのは、プログラムで自動投稿しているスパムブログの疑いがあるということです。

x different content between the site and the feed

サイトとフィードの内容に食い違いがある。フィードを読んで「続きを読む」をクリックしてサイトに訪問したら、続きは広告ばかり、というケースですね。これはやっている人が多いような気がします。

x the amount of duplicate content

大量の丸写し。ニュースの丸写しとかは簡単にブログを作れますが、安易なブログは悪い評価のもとということです。

x using words/n -grams that appear frequently in spam blogs

スパムブログに出てくる単語や文章が頻出する。もうこれは誰がどう見てもスパムブログにしか見えないわけです。

x posts that have identical size

同じサイズの記事。普通に書いていれば記事の長さは毎回異なるわけです。それが同じということは、プログラムでの自動投稿の疑いがあるということです。

xlinking to a single web page

同一ページからのリンク。すべての記事が同じページからリンクされているということは、内容とは関係なくリンク数を増やすために故意にリンクしている疑いがあるということです。

x a large number of ads

大量の広告。スパムブログの特徴ですね。読みたいのは広告ではなくて記事の内容ですから、やたらと広告の多いブログは遠慮したいものです。

x the location of ads ("the presence of ads in the recent posts part of a blog")

広告の配置(記事の中に埋め込まれている)。広告のリンクをクリックしてもらいたいがために記事の中に広告を混ぜている人がいますが、 Google からすればスパムブログと看做されるということです。記事は記事、広告は広告の方が読む立場から考えると読みやすいですね。

結局のところ、安易なニュースの丸写し、大量の広告、特に「続きを読む」をクリックしたら広告だらけとか、記事なのか広告なのかよくわからないレイアウトというのは良くないということです。私もそのようなサイトは見る気になれません。

では次に Positive signals つまり良い評価を得るための条件を見てみましょう。

o links from blogrolls (especiall from high-quality blogrolls or blogrolls of "trusted bloggers")

ブログロールによるリンク。トラックバック等で容易にでっち上げることができる記事単体のリンクよりは、ブログオーナーが自らの意思で追加するブログロールの方が信頼できるということです。これは自分ではどうにもならないことなので、良質の記事を書き続けて、多くのブロガーのブログロールに載せてもらうようになるしかないですね。

o links from other sources (mail, chats)

メールやチャットでのリンク。ここでいうメールやチャットは Gmail や Google Talk だと考えられます。メールやチャットはトラックバックスパムがないからということなのでしょう。

o using tags to categorize a post

タグで分類された記事。 Google はタグを参考にしているということのようです。記事をきちんとタグで分類するというのは、読みやすくするだけでなく別のところにも効果がありそうです。

o PageRank

ページランク。これは Google ですから当然といえば当然ですね。

o the number of feed subscriptions (from feed readers)

サイトフィードの購読者数。ブログの人気度を測る一つの目安ということでしょう。そういう意味では、いくつもサイトフィードを用意しているよりも、サイトフィードを一つに絞って読者数を集中させた方が良いようです。

o clicks in search results

検索結果のクリック数。検索結果をより多くクリックしてもらうためには、魅力的なタイトルと、検索されやすいキーワードの周りの文章をコンパクトにわかりやすくまとめることが大切です。

こうやってみて見ると、直接的には自分でできることよりも他人に多くリンクしてもらうことの方が多いのですが、そのためにはやはり良質な記事をわかりやすく簡潔に書くということ。そしてタグやレイアウトにも気を配って読みやすいブログを作っていくことが大切なようです。

ありきたりのことのようですが、以外と忘れているような気がします。ブログに限らず、基本に忠実に、わかりやすくしっかりした文章を書くことを心がけることが重要です。

Google Operating System: How Google Blog Search Ranks Results

0 件のコメント: