2007年3月31日

All About Me

プロフィール公開サービスは数多くあり、どれがいいのか迷ってしまいます。それぞれに特徴があるので、少しまとめてみましょう。

1. SNS

SNS には必ずプロフィールページがあります。日本で多くのユーザーを獲得しているミクシィなどは登録しないとプロフィールを見れないので利用価値はありませんが、北米で主流の MySpace などは登録ユーザー以外にもプロフィールを公開できるようになっているので公開プロフィールとして利用することができます。

Friendster

Frinedster は老舗でありながら後発の MySpace や Facebook に追い越され苦戦していますが、デフォルトではシンプルでクリーンなデザイン、そしてカスタマイズもかなりできるなど、なかなか頑張っています。

Friendster ではプロフィールページ以外にも、ブログなどに埋め込めるプロフィールバナーも提供しています。プロフィールバナーは Friendster のロゴだけのものと、自分のプロフィール写真入りのもの、テキストだけのものの三種類があり、それぞれ javascript 版と html 版があります。

Facebook

大学生のみのネットワークとして始まった Facebook も、卒業生が多くなって大学生以外でも参加できるようになりました。

Facebook でも Friendster 同様公開プロフィールページとリンクバナーが提供されています。公開プロフィールはログインしないと詳細な情報は見えないようになっていますが、登録しなくても概要だけは見ることができます。

Facebook のプロフィールバナーは細かいカスタマイズが可能です。顔写真や名前、連絡先情報など多くの項目から公開したいものを選んでバナーを作成します。 Javascript 版のバナーならメールアドレスやメッセンジャーのアドレスを公開した場合にクリックするとメッセージを送信できるリンクがついたバナーが作成できます。 Javascript を利用できないサービスのために、 html 版も提供されていますが、バナー全体が一つの画像ファイルとして提供されるので機能は制限されます。

MySpace

北米では圧倒的な人気の MySpace も、日本語化が進んで日本人の参加者も多くなりました。 MySpace では公開プロフィールだけが提供されていて、プロフィールバナーはありません。

Yahoo 360

日本のヤフー Days は登録ユーザーしか利用できないサービスですが、米 Yahoo 360 は登録ユーザー以外でもプロフィールを閲覧できます。プロフィールバナーはありませんが、 Yahoo の各種サービスとの連携機能は便利です。

LinkedIn

ビジネスに特化した SNS の LinkedIn でも、公開プロフィールとリンクバナーを提供しています。 LinkedIn のリンクバナーは LinkedIn のロゴが表示されるものだけですが、種類は豊富です。

2. サイトフィードまとめサービス

ブログを複数持っている人に便利なサービスです。ブログは一つでも、写真や動画、ソーシャルブックマークなどを別のサイトで利用している人にも便利です。

SuprGlu

SuprGlu では、サイトフィードを一つにまとめて、ブログ形式で表示してくれます。サイドには取り込み元のサイト一覧もありますから、型通りのプロフィールページはいやだ、黙って日頃の言動を見てくれ。とかいう人には最適です。もちろん、まとめたサイトフィードは一つのフィードにまとめられて出力されますから、フィードリーダーユーザー向けにも最適です。

Tumblr

Tumblr はコメントやトラックバック、友人リンク機能など、ソーシャル的な部分がないのを除けばフル機能のブログなのですが、 サイトフィード取り込み機能が充実しているために他ブログのまとめサイトとしても利用できます。最初から写真やブックマーク、 YouTube のビデオなどに特化した取り込みオプションが用意されているのも便利です。

Tumblr は元々ブログですから、 Tumblr で集めたフィードは一つのフィードとして出力されます。また、独自ドメインにも対応していますから、いろいろなホスティング型ブログのフィードをまとめて独自ドメインでポータルブログとして利用するのも面白いでしょう。

3. 独立系プロフィールサービス

SNS のおまけよりは最初からプロフィールに特化したサービスの方が多機能です。友人とのつながりを重視したい人には SNS ですが、初めての訪問者に自分をアピールするには独立系プロフィールサービスの方が適しています。

iddy

iddy は日本のサービスです。もちろん日本語で利用できますし、日本のブロガーも多く利用しています。

iddy ではエゴサーチ対策に力を入れていますから、 iddy での登録名で検索した場合に検索結果の上位に掲載される率が高くなっています。したがって、最近の CM でよくあるような「web で検索」的な自己紹介ができるようになります。

iddy のプロフィールページには自己紹介の他にサイトフィードの取り込み機能や Flickr, del.icio.us, YouTube などとの連携機能があります。 iddy では取り込んだサイトフィードをまとめて出力する機能もありますので、上記サイトフィードまとめサービスの代わりにも使えます。

iddy ではロゴマークを利用したリンクバナーと、 javascript を利用した埋め込み型プロフィールの両方を提供しています。始まったばかりで足りない機能もありますが、開発のペースは早いようです。

Naymz

Naymz はエゴサーチに特化したサービスです。有料プランでは、 Google, Yahoo, MSN などで自分の名前で検索したときにスポンサーサイトとして表示されます。

Naymz では iddy 同様にサイトフィードを取り込んで表示する機能があります。もちろん取り込んだサイトフィードは一つにまとめられて出力されます。

Naymz では、利用している他サービスへのリンク機能が豊富です。 Blogs, Images, Social networks などカテゴリ分けされたリンクリストで、利用サービス一覧としても使うことができます。先のサイトフィード取り込みはこのリンクリストで設定します。

Naymz ではロゴマークのリンクバナーだけを提供しています。

Profile Linker

ProfileLinker は、 SNS まとめサービスといってもいいでしょう。他の SNS の一覧を登録でき、友人一覧をまとめてくれます。また、ユーザー ID やパスワードを登録しておくと、他の SNS のメッセージを取り込んでひとまとめにしてくれます。

PfofileLiker では、 friendroll を提供しています。これはまとめた SNS の友人一覧を他のサービスに貼り付けるものです。

4. 終わりに

私は友人との付き合いは大切だと思っていますが、広く web で公開するプロフィールとしてはいかに自分をアピールできるかが重要だと考えます。したがって、検索に強い iddy や naymz をサイドメニューに掲載しています。特に naymz では各種 SNS へのリンクが全部掲載されていますから、 naymz を利用して私の居場所を探してください。

5. まとめリンク

Friendster
Facebook
MySpace
Yahoo 360
LinkedIn

SuprGlu
Tumblr

iddy
Naymz
Profile Linker

0 件のコメント: