2007年1月15日

Blogger Anti-Spam Features

私が Blogger を愛用する理由の一つに、スパムに強いということがあります。

なにしろ、スパムの最大の温床になっているトラックバック機能がないのですから。トラックバックというのは正しく使えば大変有用な機能で、初期のブログを盛り上げた要因でもありますが、現在ではスパムの温床となっていてデメリットの方が大きい状況です。 Movable Type / TypePad でトラックバックを普及させた 6A 社ですら、次世代ブログとしてリリースした Vox には現在のところトラックバックを実装していません。

トラックバックがないかわりに、 Blogger にはバックリンクがあります。これは Google ブログ検索で自分の記事にリンクした他のブログを探し出して、自分の記事にリストアップできる、 Google ならではのトラックバックに変わる機能です。このバックリンクによって、トラックバックがなくても誰かがこの記事を引用して言及すればわかるわけです。

また、コメントでもスパム対策は豊富です。誰でも書ける、開かれたコメント欄にすることが理想ですが、迷惑行為が横行した場合 Blogger ユーザーのみコメントが書けるよう制限することもできます。こうすれば、迷惑行為を行ったユーザーというのは Blogger 運営サイドに報告して何らかの処置をとってもらうことが可能です。

さらに、一般的なスパム対策としても authentication と、 verification の両方の機能が利用できます。

Authentication は、その名の通りコメント承認制のことです。書かれたコメントはブログ作成者が承認するまでは表示されません。この方法だとコメントを書く読者に余分な手間をかけさせることなく確実にブログ作成者の望まないコメントを排除することができます。しかし、読者がコメントを書いてから表示されるまでに時間がかかる、そしてブログ作成者はコメントを管理する手間が増えるというデメリットがあります。

Verification は画像認証とかキャプチャとか呼ばれていて、コメントを書く時に画像化されて表示されている文字を入力欄に入力することによってコメントが有効化されます。この方法は主にロボットによる無差別コメントスパムの防御に有効です。この方法だとブログ作成者は手間がかからず、コメントを書いたらすぐにブログに反映されます。しかし、コメントを書く読者に余分な手間をかけさせ、コメント記入のハードルを高くしてしまうデメリットがあります。

一般的な verification だと視覚障害者は画像化された文字を音声読み上げソフトで認識できないためにコメントを記入できなくなりますが、 Blogger の verification では視覚障害者のために音声読み上げによる認証も併用されています。

ブログはスパムの被害に遭うだけでなくスパムの発信源になることもありますが、 Blogger ではスパム発信源となるブログ、いわゆる splog の防御に対しても有効です。読者は誰でも、Blogger 上で splog を見つけたら画面上部の NavBar から Blogger に通報できます。それ以外にも Blogger では日夜 splog に対してチェックを行っています。これは主にロボットによるチェックで、時として普通のブログが splog と誤認識されることもあります。もし自分のブログが splog と誤認識された場合 Blogger サポートチームに連絡すればすぐに内容をチェックして対処してくれます。

また、 Movable Type に代表されるサーバーインストール型のブログの場合、スパム攻撃によるサーバーの負荷は自分でなんとかしなければなりません。自分でサーバーを運営している場合はすべて自分でなんとかしなければいけませんし、レンタルサーバーを借りている場合でも高トラフィックによる追加料金が必要になったり、場合によってはサーバー運営者から警告を受けたり契約を強制解除されたりする場合もあります。しかし、 Blogger の場合は運営サイドで対処してくれます。

思いつくままに書いてみましたが、私は Movable Type から Blogger に替えてスパムが激減したのを実感しました。レンタルサーバーから blogspot に替えてサーバー管理の煩わしさからも解放され、本来のブログを書くという行為に集中できるようになりました。

サーバーをあれこれいじりたいとか、プログラムを自分で変更したいとかいう目的があるのなら別ですが、純粋にブログを書くのが目的なら Blogger がおすすめです。

@ コメント・スパム対策の CAPTCHA をやめてみて

6 件のコメント:

@aka さんのコメント...

このまとめ記事いいですね。clmemo@aka で、紹介記事を書きました :)
- http://at-aka.blogspot.com/2007/01/blogger.html

PS.
下から 4 段落目にタイポがあります。
「御認識」→「誤認識」

ちゃめ さんのコメント...

 なる程です。
 自前で環境を整える事を考えると、実に快適な環境でブログを書かせて貰っていたのですね。
 有難うございます> Blogger さま
 引用元の検索には、クリボウさんのBlog Search リンクチェッカーも役に立ちますね。 =)

Hit さんのコメント...

@aka-san:
ご紹介及びご指摘ありがとうございます。誤記はさっそく修正しておきました。コメント欄が別 URL の件については、うまくまとまらなかったので省略してしまいました。補足ありがとうございます。

ちゃめ-san:
私は Blogger 一筋ではなくてあれこれ試してみて結果 Bloggr が一番と思っています。自宅にサーバーを置いていたこともあります。確かに自分で好きなようにできますが Google 並みの環境には個人の力ではどうやってもできません。

Kojiro さんのコメント...

視覚障害者のための音声による認証の件ですが私自身視覚障害者ですが、あの音声認証では聞き取ることができません。
それから視覚聴覚二重障害の方は音声認証も利用できません。
この点についていかがお考えでしょうか。
セキュリティが大切なのはよくわかっていますが、それでもやはり障害者の立場としてはなんとかならないものかと思います。

Kojiro さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
Hit さんのコメント...

kojiro さん、はじめまして、

確かにあの音声認証は聞き取りにくいですね。しかし画像認証も読みづらいものなので、似たようなものです。どちらにしても私なあの手の認証は嫌いです。

視覚聴覚二重障害の方は音声認証が利用できない前にそのままではブログを読むことすらできませんね。

本当はすべての方にとって最高のアクセシビリティを提供するのが一番だとは思いますが、残念ながら現状ではそこまでのサービスはありません。

セキュリティは大切なのですが何とかならないものかという気持ちは障害者の方に限ったものではなく、私もそう思っています。