2006年11月26日

New Podcast

ポッドキャストを従来の Odeo を利用する方法から Vox を利用する方法に変更しました。接続回線が低速なので、メールで投稿できる Vox の方が使い勝手がよいのです。

Vox の音声ページに直接アクセスしてもいいし、 Odeo のページでも同じものが見えるようにしています。

Vox では MP3 の他に iTunes でよく使われる AAC や、携帯電話やデジカメで使われることのある AMR や WAV 、さらには Ogg Vorbis にも対応していますが、 Odeo では MP3 のみに対応しているので、 MP3 以外のファイル形式を利用すると Odeo のプレイヤーで再生できなくなります。

Odeo はパソコンにマイクとスピーカーさえあれば録音できる手軽なサービスなのですが、回線速度が十分でない場合録音できません。 Vox ではあらかじめ録音して音声ファイルを作っておく必要がありますが、メールに添付してアップロードする方法だと回線速度が遅くても時間さえかければ何とかなります。

この辺りは利用する環境によって使い方が変わってくるところですね。

2 件のコメント:

@aka さんのコメント...

Vox にも PodCast 機能があったんですねぇ。気付いていませんでした ^^; 長めの PodCast を自作するなら、Vox は使い勝手が良さそうですね。
今、Hit さんの湯の山温泉の PodCast を聞きながらコメントを書いてます。私は PodCast をする予定はありませんが ^^;、機会があれば Vox を使うことにします ;)

Hit さんのコメント...

RSS に MP3 ファイルへのリンクを埋め込めば何でも Podcast なんですよ。最初から全部入りの Vox は誰でも気軽に始められるという点でよくできています。

Blogger で同じことをやろうと思えば、外部ホストに音声ファイルをおいて、 flash プレイヤーも自分で用意するか、どこか外部のサービスから持ってくる必要がありますからね。

簡単にできるか、あるいは好きなようにできるか、の違いです。