2006年11月6日

Myspace in Japan

ソフトバンクが、 News と提携して日本語版 Myspace の運営会社を設立するということでニュースになっているようです。

ソフトバンクはヤフーに Days があるのに、 Myspace にも手を出したわけです。 Days はいうなれば旧世代の SNS ですが、マルチメディアファイルを扱えて、非メンバーにもブログを公開できる Myspace は新世代の SNS です。

現在、 jp.myspace.com は US 版そのままの日本語メニューということで試験運用されています。ヤフーは米 360 を日本版 Days にするときに似て非なるものにしてしまいましたが、 Myspace はどうなるのでしょうか。

新世代 SNS 周辺を見てみると、グリーは写真やビデオの機能を強化して新世代 SNS への進化を目論み、強力な携帯電話対応機能で au と提携。 Myspace はソフトバンクと提携して日本進出。 Vox は早くから日本語に対応して、日本の携帯電話にも対応と、新世代 SNS によるミクシィ包囲網はかなり厳しくなっているようです。

日本の旧世代 SNS の世界で天下を取ったミクシィですが、うかうかしているとユーザーが新世代 SNS に流れていってしまいかねません。彼らも必死で新しいことをやってくるでしょうが、これからの SNS 業界の動向はかなり動きがあると予想されます。

2 件のコメント:

ちゃめ さんのコメント...

 mixi が上場して大変な株価を付けたと思ったら、すごいスピードで動くんですね。
 どうなるのでしょう?

Hit さんのコメント...

ソフトバンクの日本語ローカライズ力が勝つか、日本の鎖国体質に負けるか、といったところですね。