2006年11月21日

Guest Pass on Flickr

Flickr が新機能をリリースしました。

一つは、 Guest Pass と呼ばれる共有機能です。従来から Flickr では Family と Friends という特定の人だけに写真を公開する機能があったのですが、この機能を使うには公開する相手にも Flikcr のメンバーになってもらう必要がありました。

今回リリースされた Guest Passを使うと、 Flickr メンバー以外にも Family とか Friends 限定の写真を見せることができます。

Guest Pass を利用するには、まず Set を作成します。そして、 Set の画面で "Share this set" をクリックすると、メール作成画面になります。ここでメールアドレスや本文を入力すると、パスワードの代わりになる特別な URL を書いたメールが送信されます。このメールは UTF-8 でエンコードされていますから、最近のメールクライアントならば日本語でも文字化けすることなく読めるようです。しかし環境によっては文字化けしますので、あまり日本語は使わない方がいいでしょう。

そうはいっても英文メールを送っても読んでもらえないかもしれません。そういうときには、"Send the link yourself" タブをクリックすると、専用 URL 生成画面になります。ここで生成された URL を普段使っているメールクライアントで送れば、日本語も(もちろんその人が使っていれば他の言語も)問題ありません。

いずれの場合も "Also show all your photos marked for friends" と "Also show all your photos marked for family" のチェックボックスにチェックを入れなければ、限定写真は公開されません。

この Guest Pass は、一度作成すればずっと有効ですが、必要なら削除してアクセス不能にすることもできます。 "Contacts" のプルダウンメニューから "Invite History" を選び、移動先のページで "Guest Pass" のタブを選択することで、 Guest Pass 管理画面が表示されます。ここには過去に作成した Guest Pass の一覧が表示されていますから、削除したい Guest Pass の行の右端にある "Expire" をクリックすることで削除できます。

ちなみに、この管理画面では、過去に作成した Guest Pass のうちメール送信でない直接生成のものについては URL を再表示することができます。

田舎の両親に、あるいは祖父母にプライベートな写真を見せたいけれど、そのために英語サービスの Flickr に登録してもらうのは困難だというケースには便利ですね。メールに URL を添付しておけばクリックするだけですから。

2 件のコメント:

ちゃめ さんのコメント...

こんな機能ができたのですか。
これは便利そうですね!
ネットにあまり詳しくない知人との写真共有って、意外と良い方法がなかったりしたので、嬉しいですね。

Hit さんのコメント...

探せば似たような機能は他にもあったと思います。でも常用しているサービスでこれができるというのは大きいですね。