2006年11月15日

Austria is not Australia

オーストリア大使館が、日本でオーストラリアと混同されるために日本語表記を「オーストリー」に変更するという声明を出しているようです。

オーストリアは一発で変換できてもオーストリーは変換できません。その程度の変更ではやっぱり混同すると思いますが、いかがでしょう。

"Austria" を「オーストリー」と発音するには無理があるような気がします。 "Österreich" なんだから、「エステルライヒ」にしたらもう混同しないんじゃないですかね。

名前が似ているから混同されるんじゃなくて、知名度に差があるから一方しか認知されないというのが正解のような気がします。だから呼び名を変えるよりも、知名度を上げる方が効果がありそうです。

といいつつ、今回の件は多数のブログで取り上げられているようなので、ある意味知名度の向上に寄与しそうです。

Österreich日本語表音表記の変更について (PDF)

2 件のコメント:

ちゃめ さんのコメント...

>「エステルライヒ」にしたらもう混同しないんじゃないですかね。

 いいアイデアですね!
 別に英語名称に拘らなくてもいいですよね。

Hit さんのコメント...

かの国の公用語は英語ではないですからね。