2006年8月21日

Nico for Business

nico を入手して使っていますが、なかなかずれているな、というのが私の印象です。

おそらくメーカーとしては老人と子ども向けに作っているのでしょうが、その両端のユーザー向けにしているためにどっちつかずになっている気がします。

私は実は各社の老人向けシンプル携帯はそのシンプルさゆえに気になっているのですが、あからさまに老人向けなのでさすがに手にする気にはなれないのです。

そんな中、 nico は中途半端ゆえにあからさまに老人向けでなく、子ども向けでもないので私でも持てます。ただし本来のターゲット層には受けないような気はします。

これは実は老人や子ども向けではなくて、むしろビジネス向けなのだと思います。シンプルで無駄な機能のない小型ボディ、ウィルコム定額プランで社員同士のコミュニケーションが自由にできるなどまさに社員に配布して使うのに最適です。

ただし、車を運転する営業マンのためにはイヤホンマイクが接続できた方がいいですね。それに、ポップなデザインはスーツには似合いません。もうちょっと角ばったデザインで、シルバーやブラックなどシックなカラーリングにして、イヤホンマイク端子をつければ、法人向け nico の出来上がりです。

メーカーさん、やりませんか?

0 件のコメント: