2006年8月8日

Credit Cards

使っていないクレジットカードを整理しました。今回解約したのは、イオンカードとオリコカード。

イオンカードの方は日本テレコム提携カードで、ポイント還元率が高くてよかったのですが、現在は募集を終了してサービス自体もいつまで続くか不安だったこと、日本テレコム自体が何度も会社を転売されてあまり信用できなくなったことから使わなくなっていたのです。

解約手続きは、日本テレコムではなくカード発行元のイオンクレジットに電話したのですが、すぐに対応してくれて、電話だけで手続きは完了しました。オペレータの対応も良く、イオンクレジットに関しては大変好印象でした。今後必要があれば他のイオンカードに加入することもあるかもしれません。

それに対して、オリコカードの方はもともと付き合いで作ってまったく使っていなかったのですが、解約しようと思って朝 9:00
に電話をしたら営業時間は朝 9:30 からとのアナウンスが流れてまずは印象を悪くしました。

気を取り直して、 9:30 を過ぎて電話したら話中です。それから何度もかけなおして、やっとつながったと思ったら、自動応答システムにつながっただけで、そこで項目を選んだところでまた待たされました。結局、待たされた挙句に何もできなかったので、もう電話は切ってしまいました。

仕方がないので、 web サイトで何か情報がないか見てみると、解約申込書をダウンロードできるようです。しかしそのままプリントアウトして送るのも面白くないので、資料請求のボタンをクリックして解約申込書を請求しておきました。

送られてきた資料に、返信用封筒が入っているか、返信用封筒には切手ははってあるかによって、さらに評価を落とすかもしれません。どちらにしても、もう解約するのですからどうでもいいことなのですが、こういうクレジットカード会社は、たとえ付き合いでもカードを作るべきではないですね。

0 件のコメント: