2006年8月25日

Blogger Without Javascript

Blogger Beta の新テンプレートを利用したサイトを Safari 1.32 で閲覧するとブラウザがクラッシュするので、 Javascript を OFF にしてみました。

すると、ちゃんと表示されます。そればかりか、サイドメニューの折りたたみアーカイブまできちんと利用できます。もちろん ajax でないのでページ全体を再読み込みすることになりますが、古いブラウザや処理速度の遅いマシンを切り捨てない設計はなかなか優れていますね。

あとは、 Safari に完全対応してくれるのを待つばかりです。

最近では javascript 必須のサイトとかも多くなってきていて困ります。もちろん、多彩な機能を実現するためには javascript が必要なのは認めますが、せめて javascript がなくても最低限のことはできるようにしてほしいものです。

例えば、日本のヤフーブログでは javascript を OFF にしていると警告が表示されます。次世代ブログとして登場した Six Apart の vox に至っては、警告なしでいきなりコメントが入力できなくなります。まだβ版なのでこれからの改善に期待したいところですが、次世代 = 古いものを切り捨てるということにならないように願いたいですね。

0 件のコメント: