2006年4月18日

I bought a wireless router.

無線 LAN 対応機器を導入したので、無線ルータも導入しました。

別段有線でも良かったのですが、せっかくのノートパソコンなので余分な配線のない状態で使いたかったのです。

購入したのは、アマゾンで格安で見つけたアイ・オーデータの無線ルータです。アマゾンのユーザーレビューでは不安定と書いていた人もいたのですが、私はそれまでもアイ・オーデータの有線ルータを使っていて、非常に安定していたので、あまり気にせずに購入しました。

しかし、これが実に不安定なのです。不安定というのは正確ではありません。毎晩、 PPPoE の認証が途切れて、再接続不能になります。再接続するためには、ルータをリセットして工場出荷時に戻して、もう一度設定をやり直す必要があります。

これでは使い物になりません。結局、以前使っていた有線ルータに戻すことにしました。やっぱり、多少高くても定評あるバッファローのがいいようですね。

その後、ふと思い立って無線ルータの接続方法を PPPoE ではなく DHCP にして、安定している有線ルータの後ろにぶら下げたら今度は問題なく使えています。もう何日も再設定の必要はありません。

結局、 PPPoE 認証は有線ルータに任せて、無線ルータはアクセスポイント的な使い方になってしまいました。実は純粋なアクセスポイントとして使うモードもあるのですが、このモードもうまく動かなかったのです。

結構複雑な構成になってしまいましたが、セキュリティは増しました。もちろん、無線部分は暗号化した上で、 SSID も類推されにくい上に非通知にしているのですが、さらに有線部分と無線部分のネットワークが別構成です。

しかし、面倒なので、これから買う人にはバッファローの自動設定機能対応モデルをお勧めしておきます。
Posted by Hit at 11:56 PM

0 件のコメント: