2006年2月17日

The worm which infects Mac has been detected.

Mac OSX Tiger で感染するワームが見つかったようです。

感染すると、iChat を起動したとき、 latestpics.gz という圧縮ファイルをコンタクトリストに登録している人に送りつけるようです。

中身はワーム自身が入っていて、単に感染して広まっていくだけのようですが、友人に迷惑をかけるので感染しないよう気をつけないといけませんね。

現在のところ、 iChat で送りつけてくるファイルを開かない限り感染しないようなので、防御方法としては、「怪しいファイルは開かない」というウィルス/ワーム対策の基本中の基本を守っていれば大丈夫のようです。

現状では Mac に感染するウィルスのたぐいは非常に数が少ないのですが、全くないわけではありません。気になる方は、 ClamXav を使ってウィルスチェックをしてみるといいかもしれません。

0 件のコメント: