2006年2月18日

Odeo to everyone.

Odeo というのは、従来のポッドキャストよりもうんと身近で、そしてポッドキャストの本格的な普及を感じさせるサービスです。

今までのポッドキャストというのは、タイトル曲が流れて、ナレーションがあって、音楽が流れて、と、ラジオ番組的な作りのものが多かったのですが、 odeo の場合は単なるおしゃべりだけです。だからこそ、誰にでもできるし、みんなに楽しんでもらいたいのです。

チャンネルを作って一般に公開するのもいいですが、メンバー同士でボイスメッセージのやり取りをする楽しみ方もありますね。日本ではまだ始まったばかりですが、北米ではかなり普及している携帯電話の PTT なんかと似たようなイメージです。

私も実際に始めるまでは、日本ではこんなもの普及するかな、と思っていたのですが、実際にやってみると、声で表現するポッドキャストには、文章で表現するブログとは違う面白さがあります。ブログの場合は、ゆっくりと文章を練って、あれこれ調べものをしたりして書くわけですが、ポッドキャストの場合はもっと行き当たりばったりです。本当に単なるおしゃべりに近い感じですね。

Odeo のおかげで、私がポッドキャストに感じていた違和感は払拭されました。ポッドキャストはラジオスターになりたい人のためのものじゃなくて、もっと普通の人が気軽に楽しめるものになってきています。

0 件のコメント: