2006年2月11日

How to have a fun with Odeo.

Odeo の機能が充実してきたので、使い方をまとめてみました。

Sign Up

まずは登録しなければ始まりませんね。 http://www.odeo.com/ にアクセスして、 "SIGN UP NOW" のボタンをクリックします。入力が要求されるのは名前とメールアドレス、そしてパスワードだけです。パスワードは確認のために二箇所に入力する必要があります。不必要に多くの個人情報を要求しないのがいいですね。あとは "SIGN UP NOW" のボタンをクリックするだけです。

ここで入力する名前が、ユーザー名になります。後からでも変更はできるようですが、変更すると個人ページの URL が変わったりしますから、できれば変更しない方がいいでしょう。

Odeo で聴く

登録が終わったら、まずはみんなのチャンネルを聴いてみましょう。メニューの "BROWSE" のところにある "New Audio" や "New Channels" などの項目をクリックすると、新着一覧のページに移動します。 "INBOX +" のボタンがついているものは、これをクリックすると、 Audio Inbox に保存することができます。チャンネルには "SUBSCRIBE" ボタンがあります。これをクリックしておくと、そのチャンネルに新しいファイルが登録されたとき、自動的に Audio Inbox に保存されます。 Audio Inbox のリストの下には、 "RSS" と "iTunes" のボタンがありますから、フィードリーダーや iTunes に登録しておけば、聞き逃すことはありません。

Odeo で録音する

Odeo では、他人のチャンネルを聴くだけでなく、自分で録音することもできます。まずは、聴いた Audio に対してコメントしてみるのがいいでしょう。 Audio 再生ページにある "Reply" リンクをクリックすると、録音用のスペースが表示されます。 "Record" ボタンで録音、 "Stop" ボタンで停止です。このとき、 Macromedia Flash Player が、カメラおよびマイクへのアクセスを許可するかどうか聴いてきますから、許可して下さい。

録音が終わったら、 "Play" ボタンで再生してみましょう。気に入らなければ、ごみ箱アイコンをクリックして消去して、やり直しができます。それでよければ、 "Post" ボタンをクリックして完了。ブログのコメントと同じような感覚で、音声コメントを付けることができます。

さて、そうするうちに、自分でもチャンネルを作ってみたくなってきたことでしょう。まずはチャンネルの作成です。メニューの赤い部分の一番下にある "Create Cannnel" をクリックします。必要なのはタイトルだけです。 Description, Tags, Web site は、必要に応じて入力して下さい。 "Submit" ボタンをクリックするとチャンネルが作成されます。

チャンネルを作ったら、いよいよ録音です。 "Record Audio" をクリックして、録音して下さい。録音のやりかたは、コメントの時と同じですね。 "SAVE RECORDING" をクリックすると、録音したものが保存されます。

せっかく録音したので、公開しましょう。画面上部の Odeo のロゴをクリックして、いったん Audio Inbox に戻ったら、 "MANAGE" の項目の "Recordings" をクリックします。そこで先ほど録音したものが表示されますから、タイトル( "Audio from ユーザー名" となっているはずです)をクリックします。そして、 "Share" をクリックすると、下の方に "Place in:" というメニューがありますから、 "Don't place in a channel" を先ほど作成したチャンネルに変更して "Share" をクリックすると、チャンネルに登録されます。

また、 "Edit" をクリックすると、タイトルや説明文などが編集できます。そのほかにも、 "HTML" をクリックして表示されるコードをブログに貼り付けると、ブログで直接 Audio を表示させることもできます。

Odeo にはまだ他にもいろいろとできることがあるのですが、長くなったので今日はこれまで。お楽しみください。

0 件のコメント: