2006年2月28日

Biglobe started webry reader for cell phones.

Biglobe が、フィードリーダーのウェブリリーダーに携帯電話からの閲覧機能を追加したので、早速利用してみました。

携帯電話からのアクセスでは、専用 URL にアクセスしてパスワードとは別のキーコードを入力してログインすることになります。この専用 URL とキーコードは PC 版から携帯電話のメールアドレスを入力して送信します。

二度目からはキーコードの入力を省略することもできます。一般的な携帯電話の製造番号を cookie 代わりに利用する方法ではなくて、ログイン画面を携帯電話の画面保存機能で保存しておくという独自のものです。

ログイン後には、まず手動で新着をチェックする必要があります。自動では更新してくれないようです。 

個別のフィードの表示では、ブログの説明文が 1 行だけになって、あふれた部分は自動スクロールするようになっています。これは狭い携帯電話の画面を有効に使うアイデアですね。また、全表示とタイトル一覧を切り替えることもできます。ただ全表示といってもフィードの全文が表示されるわけではないようです。

全文を読みたければ、タイトルをクリックしてブログに直接アクセスすることになります。しかしこのリンク先は、 PC 向けページそのままですから、場合によっては携帯電話ではうまく閲覧できません。自動的に携帯電話向けページにリダイレクトしてくれるブログは少ないですからね。このあたりの作りはモバイルゲートウェイを通して携帯電話向けのページに変換したものを見せてくれるはてな RSS の方がよくできています。

ウェブリリーダーに限らずウェブリシリーズ、いや NEC はどれも独自開発のソフトです。業務用アプリケーションにしても、こんなの市販のものを買ってくれば安くすむのに、というようなものまで自社で開発しています。

一見無駄に思えるこのやり方も、ノウハウの蓄積という面では数字で現れないメリットがあります。実際のところ、ウェブリブログも登場直後はブログとはいうもののかなり機能は貧弱なものでしたが、今では専業デベロッパーのものに引けを取らない多彩な機能を搭載するまでになっています。ということは、ウェブリブログも今後に期待、というところですね。

0 件のコメント: