2006年2月18日

23 have added support for Creative Commons licenses.

23 が、クリエイティブコモンズのライセンスに対応したようです。

アカウントの設定画面からデフォルトのライセンス形式を選択できますから、設定しておくと、以前アップロードした写真にすべてここで設定したライセンスが適用されます。また、それぞれの写真について個別にライセンスを変更することもできます。

私は、さっそくいつものように "Attribution-NonCommercial-NoDerivs" に設定しておきました。

これって要はほとんど "All rights reserved" なんですね。違いは全文引用を許可していることです。著作権法で認められている引用は、どこまでが適正な引用かというのは判断が難しいところですが、クリエイティブコモンズを利用することで全部丸写しでもかまわないといっているわけです。

しかし、著作権を放棄しているわけではないので、クレジットを明記すること、そして改変しないことを条件につけているのです。

商用利用不可に関してはまた別の意味です。ただ乗り商売は認めないということです。別に商用利用してもらってもかまわないんですよ。ただ無料素材なんかを組み合わせて自分だけ儲けているえせクリエイターとかには使わせたくないというだけです。だから、商用利用に関しては、無条件で認めているわけではなくて個別に連絡が必要なライセンスにしています。

このライセンスは、自分の作品をどんどんコピーしてもらってみんなに見てもらって、しかし自分のものだということはしっかり主張できるクリエイターにとって都合のいいライセンスです。

もちろん、コピーする側にしても、条件がはっきりしているので判断に悩まなくていいわけです。どの条件で配布するにしても、お互いに便利なクリエイティブコモンズを利用しましょう。

0 件のコメント: