2005年12月10日

Pod Music Street welcome us with open arms

ミュージシャンとポッドキャスターを繋ぐ Pod Music Street がオープンしています。

管理者は、日本語ポッドキャスターの祖で、ポッドキャスティングに利用する楽曲の著作権に関する第一人者、そしてポッドキャスターとミュージシャンを繋ぐ活動でカリスマ的存在のポトフ氏です。

このところポッドキャストは大人気ですが、彼はそれ以前から精力的に活動していましたからね。その集大成とも言えるサイトですね。

さて、北米では Blogger 創始者の Evan が Odeo を始めてポッドキャストの普及に努めていますが、 Odeo はよりパーソナルな公開ボイスメールとでも言うべきものを目指しているのに対して、 Pod Music Street はポッドキャスターとミュージシャンのと橋渡しをして、ポッドキャスターがミュージシャンとリスナーの橋渡し的役割ができるよう作られていますね。

いうなれば、 Odeo は既存のつながりの新しいコミュニケーション手段、 Pod Music Street は新しいコミュニケーション手段を使って新しいつながりを作っていくものですね。

一般大衆向けには、 Odeo の方が向いていると思います。では Pod Music Street はどうかというと、もっと精力的に活動する人向けのような気がします。既存の音楽配信の枠にとらわれず、もっと多くの人に音楽を聴いてほしいミュージシャン、そして良い音楽を多くの人に紹介したいポッドキャスター、時代の新しい流れを敏感にキャッチするリスナーといった人たちが参加していくものになるでしょう。

何はともあれ、遅くなってしまいましたが、ポトフ氏の今後の活躍をお祈りして、記念のエントリとさせていただきます。

0 件のコメント: