2005年12月25日

NTT docomo restarted the investment of the 2G cell phone

NTT ドコモが、 mova の新機種を投入する計画のようです。

2G 携帯からパケット代のかかる 3G 携帯への移行を促すために mova の新機種投入はやめて、 FOMA に注力するはずでしたが、 FOMA のエリアが不十分で使い物にならない地域があるために mova を再投入するということのようですね。

パケット定額制に対応していないし、 UTF-8 にも対応していない mova は、携帯 web 端末としては魅力はありませんが、 FOMA にしてもパケット定額制にするには基本料金の高い通話プランに加入しなければいけないことと、定額制とはいえ一番定額にしてほしいフルブラウザでのアクセスは定額プランの対象外ということでドコモの携帯電話は web 端末としては魅力はありません。

私も現在 mova なので携帯電話から Gmail にアクセスできないため、 FOMA への移行も考えていたのですが、 FOMA にしたところでコストがかさむのは変わりません。やはり完全定額でないと、安心して使えないというものです。

いっそのこと、通話は田舎では一番エリアの広い mova のままにしておいて、ウィルコムの PHS を買って web 専用端末として使おうかとも思ってしまいます。通話に使わないなら、データ通信向けの定額プランを契約すれば、ドコモの定額プランのオプション料金とほぼ同価格で完全定額になります。

さっそく、ウィルコムのサイトで人気の京ぽん2を買おうと思ったところ、どうやら通話もできる端末ではデータ通信向けプランは契約できないようですね。ウィルコム定額プランにオプションのデータ定額を契約するのが一番安く上がりそうです。これで月額 3,950 円ですが、通信量が増えると最高月額 5,700 円になってしまいます。

これは考えてしまいますね。 mova を解約して、ウィルコムだけにしてしまいたいところですが、ウィルコム定額プランは、通話が定額になるのは相手がウィルコムの場合だけです。私の場合、ほぼ 100% 携帯電話か一般電話にかけるため、実質無料通和分なしの基本料金 2,900 円ということになってしまいます。しかも、以前は割安だった通話料も、今では携帯電話と変わりはありません。やはり、通話用の mova は残したまま、ウィルコムも契約というのが良いようです。

それならば、 FOMA のパケット定額プランで通信できる jig ブラウザを契約しても定額プランと合わせて月額 4,725 円です。とはいえ、 FOMA は相変わらず通話可能エリアが限られているというのが使っている人の感想です。しかも、パケット定額プランも、バンド幅が制限されるという話もあります。限られたメモリスペースに収めなければいけない jig ブラウザと、プリインストールされた Opera とでは機能が比べ物にならないのは明白です。京ぽん2 にするか FOMA にするか、難しいところですね。

0 件のコメント: