2005年12月14日

FeedBurner introduced FeedFlare

FeedBurner に新機能 "FeedFlare" 登場しています。

ニュースフィードの各記事に、追加情報を記述する機能です。設定メニューの "Optimize" の項目に追加されています。

現在設定できる機能は、次の通りです。

Email this: 記事のリンクを友人にメールで送信します。リンクをクリックすると、普段使っているメールクライアントが起動するので、そのままメールを送信できます。 リンクの宛先が空白になっているものと考えたら良いですね。私の環境だと、日本語も文字化けしませんでした。

Email author: 作者宛にメールを送信できます。ただし、ページ内にメールアドレス情報がなければ、機能は有効になりません。

Technorati Cosmos: Technorati の被リンク数が表示されます。誰からもリンクされていない場合は、項目自体が表示されません。

Del.icio.us tags: del.icio.us に登録されている tag が表示されます。エントリが deli.cio.us に登録されていない場合は、項目自害が非表示になります。

Save to del.icio.us: リンクをクリックするとエントリを del.icio.us に登録することができます。

Count comments: エントリのコメント数を表示します。ただし、 WordPress 専用の機能のようです。

Creative Commons: Creative Commons のライセンスを設定していれば、リンクをクリックすることで設定したライセンスの内容が表示されます。

フィードリーダーが普及してくると、直接ブログにアクセスせず、フィードリーダーだけで読む人も出てきます。そういった人に、従来フィードの含まれない場所で提供していたような情報をフィードの中で表示できるようになる今回の機能は、新しいブログの読み方に適したものですね。

0 件のコメント: