2005年11月20日

Why Blogger?

@aka さんが、 "なぜ Blogger で Blog を書き続けるのか" という記事を書かれています。

初期の Blogger は、それこそコメントもトラックバックもなく、ただ単にエントリを日付順に並べるだけの文字通り log でした。

しかし、その柔軟な拡張性故、その気になればコメントやトラックバックだって、あるいはカレンダーや検索、カテゴリ分けといったことまで、自在に拡張できるのが Blogger の魅力です。

そして、サーバーインストール型のブログに負けない拡張性をもっていながら、自サーバーを使う場合でも ftp でファイルをアップロードするだけですから、サーバーに負担をかけないのも魅力です。個人契約で激安レンタルサーバーを使っていると、サーバーに負担のかかる Movable Type よりは Blogger の方がはるかに魅力的です。

技術力のない人、単に与えられた使い方しかできない発想の貧弱な人には、 Blogger は魅力のないツールでしょう。しかし、自分で機能を拡張できるスキルのある人、自由な発想のできる人には、これほど魅力的なツールはないわけです。

技術力、とはいっても、全て自分で作る必要はなく、いくつもツールが出ています。そういったツールを探してきて、実装するだけの力があれば十分なのです。

使い方を自分で決めてなんとかしろという段階で、ちょっと敷居が高いのは事実です。しかし、その段階さえ超えてしまえば、 Blogger ユーザーたちが暖かく迎え入れてくれます。特に、日本語化以前から苦労してきた人たちは、いろいろとノウハウをもっていて、それを提供することを惜しみませんから、自分で工夫してみようという人は、ぜひ Blogger を使ってみて下さい。

clmemo@aka: なぜ Blogger で Blog を書き続けるのか

0 件のコメント: