2005年10月18日

I became a victim of the credit card fraud

どうやら、クレジットカード不正利用の被害にあったようです。

今日、会社にクレジットカードの利用確認の電話があったのですが、使った覚えのないものでした。

詳しく聞くと、どうも私が所有しているカードとその近くの番号で、不正利用が相次いでいるようです。そのカードは、普段使っていないのですが、普段使っているカードが磁気不良等で使えなくなった時のため予備として持っていたものです。

やはり、普段使わないカードを所有しておくのは不正利用のリスクが高まりますね。これを機に、カードを解約することにしました。

クレジットカードは便利なのですが、こういったリスクは常に考えておかなければいけません。カードを所有しないというわけにもいかないので、所有するにあたって、どのようなカードがよいか、少し検討してみましょう。

オンライン明細照会

今回の件は私のところに請求が来る前に、カード会社の方で不正利用に気がついて利用確認の電話をしてきたため、いち早く不正利用に気がついたのですが、そうでなければ、明細書が来るまでわかりません。明細書を念入りにチェックすることも重要ですが、それ以外にもオンラインで明細を照会できるカードなら、こまめに確認することができます。

フロードプロテクション

今回の件は私には何ら請求はされないとのことですが、必ずしもそうとは限りません。不正利用に対する保険が付いたカードを利用するのが良いでしょう。

カードの厳選

今回の件でも、使わないのに余分なカードを所有していたから被害にあったわけです。やはり、クレジットカードは、必要最低限の枚数に絞るのが良いでしょう。

最近では、メンバーズカードにクレジットカード機能をつけたようなものを多くのチェーン店で発行していますが、よく利用する店だからといって、このようなものをいくつも持っていると、それだけリスクが高くなることになります。確かに、ポイントは魅力ですが、できればクレジット機能のないポイントカードを選びたいものです。

こうして考えると、残高以上の不正利用が不可能なチャージカードというのは、クレジットカードより安心ですね。私自身、小銭が増えるのが嫌で少額決済でもクレジットカードを使うのですが、 Edy がもっとどこでも使えるようになったら、 Edy に切り替えるのもいいかもしれません。

0 件のコメント: