2005年10月8日

Google launched Reader beta

Google が、ついにフィードリーダーを発表しました。

ベータ版ですが、 Gmail とよく似たインターフェイスで、もちろんキーボードショートカットも使えます。

Subscription の管理は、 Gmail でおなじみ Label と Star で行います。Site feed の登録は、 OPML の import / export にも対応していますから、乗り換えも簡単です。

私が試してみたところ、 Bloglines の出力する OPML だと、最初の一部分しか読み込まれませんでした。 Bloglines の OPML は他のリーダーでも不都合が出ることがありますから、やむを得ないところでしょう。

Rojo の出力する OPML で試してみたところ、 tag が label として認識されて、ほぼ完全な形で import することができました。

Site feed は、 RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3 のいずれも登録できるようです。

まだベータ版ということもあり、日本語対応は不十分なようです。本文は文字化けしていませんが、タイトル等で日本語部分は飛ばされてしまっています。タイトル一覧では、日本語だけのタイトルだと "Untitled Subscription" と表示されてしまいます。

まだ Bloglines から乗り換えるところまではいきませんが、今後最も注目のフィードリーダーになりそうです。

0 件のコメント: