2005年10月25日

Both cell-phone giants in Japan, Docomo and au, announced PTT

先日のNTT ドコモに続き、 au も PTT サービスを発表しました。

PTT の普及を狙って、わかりやすい料金体系と、定額制まで用意したドコモに対して、 au はテキストメッセージや写真と絡めてメッセンジャーという形で訴求してきました。ドコモの方がまじめに PTT に取り組んでいる印象がありますが、 au の方が商売上手ですね。

いずれにしても、日本の二大キャリアが揃って発表した PTT ですが、残念なことに互換性は確保されていないようです。これで、日本における PTT の普及が諸外国より10年遅れることが確定したようなものですね。

できることなら、早めに互換性を確保して、まともに使えるサービスにしてほしいところです。

0 件のコメント: