2005年9月11日

I've discarded Firefox

このところブラウザはほとんどSafariだったのですが、今日、FirefoxをDockから外しました。

理由は、重いから。

AppleがMac OSX用のブラウザとしてSafariを開発するにあたって、レンダリングエンジンをMozilla GeckoではなくKHTMLを採用したのは間違いではないようです。

そして、Mozilla側では、それを反省して「軽快に動作する」Firefoxを開発したはずですが、結局Mozilla同様余分な機能を追加してSafariやInternet Explorerとの差が広がってきています。

私のように、非力なマシンで使っていると、Firefoxは日常の使用には耐えられないくらい重くなっています。Internet Explorerは、脆弱性がどうのといわれたところで、Internet Explorerでないと見れないサイトがある以上使わざるを得ませんが、Firefoxでないといけない、というサイトは無いので、Firefoxの使用は止めることにしました。

Firefoxも、登場直後は今ほど重くなかったはずですが、いつの間にかSafariとの差は大きくなっています。彼らの反省は、喉元を過ぎてしまったのでしょうか。

0 件のコメント: