2005年9月9日

Apple to start selling iPod nano

Appleが、iPod nanoを発表して、発売開始しました。

iPod miniの後継機種になるようですが、なかなかいいですね。iPod miniも発売当初はオリジナルiPodよりも小さくてよかったのですが、Shuffleの登場によってShuffleより大きくて容量はちょっとしか大きくない、iPodよりちょっと小さいだけで容量はうんと小さいという中途半端な状態になっていました。これでShuffleよりちょっと大きくて機能は iPod並み、iPodよりうんと小さいという、魅力的なポジションになりましたね。

今回は、発売直後の品薄状態は無いようで、比較的手に入りやすいようです。私も、Shuffleを持っていなければ即買うところなのですが、両方持っていても使うのはどちらか片方だけになりそうなので悩むところです。

しかも、携帯電話の更新も計画しているのでより悩みは大きくなります。新しい携帯電話では、写真の表示はもちろん、AACでエンコードされた音楽の再生もできます。iPodのようにiTunesと連携して簡単に使えるというわけではないのですが、機能的にはずいぶん重なる部分が多く、わざわざ買う必要があるのか?といわれると、かなり困ってしまいます。

しばらくは悩ましい日々が続きそうです。

0 件のコメント: