2005年7月10日

Which is the best social bookmark?

このところSBSに凝っています。

元々、BlogMarksを愛用していたのですが、del.icio.usが新しくなってから、かなり使いやすくなったのでdel.icio.usも使っていたのでした。主に、BlogMarksではwebサービスのトップページを、del.icio.usではブログの記事を中心にブックマークしていました。他にも、spurlとfurlも使っています。それぞれに特徴があって、これ、というのがないのが困りますね。


BlogMarks

見せ方のうまいサイトです。ページのサムネイルが表示され、その名の通りブログを見ているような印象です。フランスのサービスなので、サイトデザインのセンスは米国のものとはひと味違います。とはいえ、ちゃんと英語版もありますし、記入は日本語でも大丈夫です。


del.icio.us

SBSの走りですね。元々素っ気ないサイトデザインだったのですが、リニューアルの際に、シンプルながらも使いやすいものになりました。以前はあまり良くなかったサイトレスポンスも改善されて、大変便利になっています。

サイトデザインはシンプルで、リンクがずらりと並ぶだけなので、タグで分類しなければ意味がありません。しかし、タグで分類すれば、Technoratiなど他のサイトからも検索できるので便利です。


Spurl

アイスランドのサービスです。もちろん日本語での記入も大丈夫です。Spurlは、リンクをカテゴリ分けして、検索に頼らない従来の分類もできるようになっています。その他にも、各種情報を付加できます。リンクの言語を設定できるあたりが、多くの言語が使われるヨーロッパのサイトらしいところですね。

また、Spurlへの投稿と同時に、del.icio.usへも投稿できるようになっており、併用するにも便利です。del.icio.usにはないプライベートブックマークも設定できますから、人に見られたくないプライベートなものはSpurlへ、みんなに見てもらいたいものは両方に投稿するという使い方もできます。

Spurlでは、RSSとAtomの配信はもちろん、ブログのサイドメニューに貼れるjavascriptもありますから、いろいろな方法で見てもらうことができます。もちろんRSSを出力していればあとはどうにでもなるのですが、簡単に貼り付けることができるというのはメリットです。


Furl

LookSmartのやっているSBSです。LookSmartらしく、検索は強力です。Spurlのアプローチとは逆に、分類や整理などせずに、検索に頼るという使い方ができます。サイトデザインは、シンプルながら、del.icio.usほど素っ気ないものでなく、好感が持てます。

難点は、投稿時に日本語が文字化けする点。一度修正すればいいのですが、ちょっと面倒です。検索結果も、時々文字化けするようです。これがなければおすすめ度はずいぶん上がるのに、残念です。

0 件のコメント: