2005年7月24日

Some methods of writing to Blogger

Kazenotayoriさんが、Bloggerへの投稿について書かれています。

私は、普段はBookmarklet経由で記事を投稿しています。その他にも、いくつかの投稿方法があり、私が使って気に入っている点、あるいはなぜ使わないかについて、少し書いてみます。

Bookmarklet

一番良く使う方法です。Webページを見ていて、何か気になったことがあれば簡単に引用して記事を書くことができます。別ウィンドウで開きますから、いろいろと参照しながら記事を書くことができて便利です。ただ、長文の作成には向いていませんから、ある程度以上の長文になると、いったん下書きとして保存して、後述の'EditHTML'を使って編集するという方法を使っています。

JustBlogIt

Firefoxを使っているときには、Bookmarkletの代わりにJustBlogItを使います。JustBlogItはFirefoxの拡張機能ですから、他のブラウザで利用できない代わり、FirefoxだとBlogger以外にもいろいろなブログに対応していて便利です。

EditHTML

長文の編集には、Bloggerのダッシュボードから'Posting'を選んで、'EditHTML'モードで編集します。Bookmarkletより大きな画面で編集でき、簡単に画面のプレビューが表示されるので便利です。特に、外部へのリンクを書くときには、プレビュー画面からクリックしてみてリンクURLの記述ミスがないかどうか確認もでき便利です。

Compose

私は主にSafariを使っているので、'Compose'モードには対応していません。MacでもFirefoxを使えば対応しているのですが、そのためだけにFirefoxを起動するのも面倒なので、使っていません。

このComposeモードでは、文中に勝手に半角スペースが挿入されることがあるという報告があります。以前は、Safariを使っていて、'EditHTML'でも、同様の問題が発生していました。どうも、半角スペースなしである程度以上の文章を書くと、理解不能な長い単語と看做されて、途中で区切られてしまうようです。英語だと単語ごとに半角スペースで区切りますからね。しかし、最近はSafariではそのような問題は発生していません。Bloggerの日本語対応は、まだ完全ではないということでしょうか。

go@blogger.com

いわゆるモブログですね。携帯電話からの投稿には、専用のブログを作って、タイトルなし、本文だけひとことエントリという形式でやっています。タイトルは日本語だと文字化けします。これのいいところは、投稿メールを送信すると、すぐに結果がメールで帰ってくるところです。

email posting

いつの頃からか、私の環境では投稿できなくなっています。

via Flickr

私はこのブログに写真を掲載するということはあまりありませんが、Flickrのインターフェイスから簡単にBloggerに記事を投稿できます。しばらく前から、日本語での投稿も文字化けすることなくできるようになりましたから、かなり便利です。写真を大量にブログに掲載する人には、便利な方法です。

Ecto

デスクトップアプリケーションから記事を投稿するというのは、私はブログの基本機能のひとつだと考えています。Ectoはかなり便利なアプリケーションではありますが、しばらく使ってみて、やっぱりBookmarkletの方がお手軽なので使わなくなってしまいました。Technorati tagとかを駆使する人にとっては、強力なツールになるでしょう。


いろいろと試してみて、結局お手軽なBookmarkletか、ベーシックな'EditHTML'に落ち着いてしまいました。主に、文章の長さによって使い分けているというのが現状です。

0 件のコメント: