2005年6月25日

Yahoo 360 has been launched as public beta

Yahoo 360が、招待なしで加入できるパブリックベータになりました。

さっそく、試してみましたが、日本語も入力できます。ただし、日本語での入力はあまりお勧めできません。

Blogでは、日本語で入力しても表示できますが、いくつかのニュースリーダーではエラーになりました。読み込みができるものでも、タイトルや本文が途中で途切れるなど、正しく扱われてはいないようです。

また、一言メッセージのblastでは、22文字以上の連続した文字列があるとエラーになり登録できません。英語の場合は、単語ごとに区切りがありますから、ほとんどの場合は問題がないのですが、日本語では単語と単語の間にスペースを入れたりはしないので、本当に「ひとこと」だけしか書けません。22文字ということは、2バイト文字だと11文字になってしいます。

日本語の扱いに難があるという点を除けば、さすがに後発、しかもYahooのサービスです。良くできています。

例えば、公開設定が細かくできて、各種情報をメンバー以外にも公開できるpublicから、自分自身しか見ることのできないprivateまで細かく設定できます。友人も、好きなだけカテゴリ分けして公開設定ができます。

LocalやGroupsなど、Yahooの他のサービスとの連動もでき、受け身のパーソナルスペースとしてのMy Yahooに対して、情報発信中心のパーソナルスペースとして機能しそうです。

これだけの多機能なサービスですから、日本語への完全対応、またはヤフージャパンで同じサービスの提供が望まれます。

0 件のコメント: