2005年5月20日

Why not SNS?

Nexonが新しくアイピというサービスを始めたようです。なぜだか大手メディアでこぞって報道されていますが、要はミニホームですね。

アクセスすると、いきなり'NxConn Install Error!!!'と表示が出ます。何やら勝手にインストールしようとしているようです。怖い怖い。

私は、もうSNSというのは終わりが近づいている気がするのですが、まだまだ手を替え品を替え出てくるのでしょうか。

なぜSNSは終わりなのか?

それは、汎用性がないからです。例えば、Eメールがこれほどまでに普及したのはその汎用性にあります。

メールの送受信にはメールサーバーが必要ですが、自前のメールサーバーを使っている人も、プロバイダの提供するものを使っている人も、YahooやHotmailなどのフリーのwebメールを使っている人も、相手の環境を気にすることなく相互に送受信できます。

ところが、SNSでは、ミクシィを使っている人はグリーのユーザーを友人登録することはできない。このあたりが、SNSの限界だと思うのです。オンリーワンは残ることができても、それ以外には生き残る余地はありません。そして、オンリーワンになるためには、際限なくサーバーを増設し続けなければいけない。

その点、blogは、ユーザー登録しなくても閲覧できるし、どのblogを使っている人でもその機能さえあれば相互にトラックバックを送信できます。負荷分散という点からもblogはメールに近いものです。

そういう意味では、blogのサイドメニューにblogrollを掲載したオーソドックスなスタイルこそが、これからのblog+SNSだということになります。

0 件のコメント: