2005年5月23日

Google offers personalized home

GoogleがMy Yahooのようなパーソナライズページを提供しています。

ちょっと前から噂には聞いていたのですが、ブラウザの言語設定が日本語になっていると、google.comにアクセスしてもgoogle.co.jpにリダイレクトされてしまい、そのままにしていました。

しかし、'Google.com in English'のリンクをクリックしてgoogle.comに移動すると、右上に'Sign in'のリンクが表示されます。gmailのアカウントでサインインすると、パーソナライズページに移動できます。

My Yahooに比べると掲載できるコンテンツは数が少なく、まだまだこれからですが、それでもニュースと天気予報、それにgmailのプレビューも表示できます。

表示自体は、googleらしくマウスでドラッグして配置を変更できるなど、なかなか凝ったことをしています。しかし、まだ英語版だけしかないため、ニュースは全て英語です。天気予報も北米のものしか表示されないようです。

My Yahooでは、米Yahooであっても日本の天気予報を表示できます。それどころか、ログイン前のトップページでも、都市名を入力することで日本の天気予報が表示されます。Ask Jeevesのエンジンを使ったBloglinesの天気予報でも、日本を含め世界の天気予報が利用できます。

ところが、googleの天気予報は、都市名の入力には郵便番号しか利用できませんから、必然的に北米の郵便番号が割り当てられている北米の都市のものしか設定できません。これはちょっと残念です。

とはいえ、gmailのプレビューでは、日本語で書かれたメールも文字化けすることなく表示されていました。

RSSリーダーはまだ実装されていないようです。ニュースは、今やwebのいたるところにあふれているので、わざわざパーソナライズページに表示させる必要性はあまり感じません。私のMy Yahooは、メッセージセンターと天気予報、それにRSSリーダーだけになっています。

My Yahooと比べると、まだまだ常用するには至りませんが、これからが楽しみなサービスです。

0 件のコメント: