2005年3月9日

Raccoon doesn't meet Mac

[N]ネタフルによると、blogやSNSで再配布することを前提としたインディーズバンドのプロモーションが始まったようです。

Podcastingを試してみたいと思いながら、いいネタがなくて困っていたので、さっそく配信させてもらおうと思ってサイトを訪問してみました。

しかし、'MacOSへの対応はしておりません'だそうです。Bloggerの間ではMacのシェアが圧倒的に高いのに、音楽プレイヤーの世界ではiPodのシェアが圧倒的に高いのに、これでは宣伝どころかイメージダウンです。曲を聴かせることができないミュージシャンなんて、価値がありません。

先日見つけた北米のインディーズ配信サイトでは、MP3を配信しています。勝手に再配布することはできませんが、自分のiPodに入れて聴くことはできます。そうして気に入ったら、アルバムを買えばいいのです。

変に著作権保護を叫んで不便な思いをさせるよりは、最初からコピーされることを前提に作って配布する方が、結局はアルバムの売上増にも貢献すると思いますが、いかがでしょう。

0 件のコメント: