2005年3月15日

iTunes: rip, mix, cast

To manage PDF files using iTunes.

スラッシュドットジャパンの記事によると、iTunesでPDFファイルの管理ができるようです。

単にiTunesのウィンドウにファイルをドロップするだけで、ファイルはiTunesのライブラリに追加されます。

後は、音楽ファイルと同じように、ジャンル、アーティスト名、曲名を設定できますから、PDFファイル用のジャンルを用意しておいて、アーティスト名、曲名は適当に分類するといいですね。

これで、iTunesの快適なサーチ機能がPDFにも使えるようになります。

もしかして、と思い、JPEGファイルでも試してみたのですが、同じPreview.app書類とはいえ、PDF以外には対応していないようです。

しかし、Quicktime movieや、MPEG2/4には対応しているようです。ただし、映像は再生できないので、音声部分のみの再生になってしまいますが、他の音声フォーマットと同様に、AACやMP3に変換することもできます。

Making a podcast file to use cell phone through iTunes.

さて、そこではたと思いついたのがpodcast用のMP3ファイルの録音方法です。

podcastというのは気になっていたのですが、録音機材がない。みんなどうやって録音しているのでしょうか。

しかし、最近の携帯電話にはムービー録画機能がついています。映像フォーマットはMP4の場合が多いですね。

フルスクリーンで見る本格的なビデオ撮影には力不足なのですが、最初から映像は捨ててpodcast録音用に使えばいいのです。これならいつでもどこでも、気軽に録音できます。

録音したファイルは、iTunesでMP3に変換して、podcastに対応したseesaa blogにアップロードすれば、簡単にpodcastの配信ができます。

まだ思いついただけで、試してはいないのですが、なんだかうまくいきそうです。携帯電話以外でも、ムービー撮影機能付きのデジカメとかでも同じことができますね。

May I cast an AAC instead of MP3?

さて、肝心のpodcastですが、まだしばらくは作る気になれません。

私としては、MP3ではなくAACで配信したいのです。その方がiPod向きだし、3G携帯電話で聞く人にも向いています。seesaa blogでは、AAC (.m4a)をアップロードしても、RSS2.0にenclosureタグが入るようです。

でも、肝心のブラウザがちゃんと再生してくれません。デフォルトでは、Quicktimeプラグインで再生するわけでもなく、iTunesが起動するわけでもなく、単にファイルの中身をテキストファイルとみなして表示してしまうだけです。

ブラウザの設定をいじればいいのですが、デフォルト状態で再生できないのは、万人向けではないですね。このあたりは、まだまだ改善の余地あり、といったところです。

Podcastは、まだ始まったばかりなので、もうしばらくすれば、状況が変わってくるかもしれませんね。

0 件のコメント: