2005年2月22日

Rojo allows to subscribe without invitation

招待されなければ登録できなかったrojoが、招待なしで登録できるようになったようです。

少しだけ使ってみて感じたのは、'Flickrのインターフェイスを持ったBloglines'という印象です。

基本はnews readerである点はBloglinesと同じ。購読しているfeed(rojoではchannelといいます)を公開できるのも同じ。

購読しているchannelの記事(rojoではstoryといいます)にtagをつけたり、コメントをつけたりできるのはFlickrと同じ。Contact listによって友人関係が繋がっていくのもFlickrと同じ。

これで、レスポンスがよければBloglinesから乗り換えてもいいのですが、残念なことにレスポンスが悪くていらいらしてしまいます。また、日本語はだいたい大丈夫なようですが、一部文字化けするものもあります。

まず最初にやってみたのは、Bloglinesから出力したOPMLをimportしたこと。しかし、前述の文字化けと、レスポンスの悪さのおかげで、100を超えるchannelを読むのはかなりのストレスです。未読記事を読み進めていくのは、Bloglinesの方が使い勝手は良いようです。

気になった記事を友人に公開する、tagをつけてみんなでシェアするという発想はなかなかいいのですが、今のところまだ実用段階とはいえないようです。

0 件のコメント: