2005年2月27日

I am indulging to BlogMarks and 43 Things

このところ、ソーシャルブックマークと呼ばれるtagを付加した公開型ブックマークが多くリリースされています。

その中で、私が気に入ったのはBlogMarksです。ひとつには、そのレスポンスの良さ。そして、ブックマークを公開するだけでなく非公開にもできる機能。さらには、'via'と呼ばれる、参照元のリンクを記入できる機能。

BlogMarksは、その名の通り、見た目はblogのようです。単にリンクだけを列記していくタイプのblogを書いているような感じです。さらに、外部のblogに投稿する機能もあります。

Bookmarkのimport/exportに関しても機能豊富で、この手のサイトで最も有名なdel.icio.usからのimportはもちろんのこと、Mozilla/Netscapeのブックマークからのimport、そしてさらにはRSSやATOMからのimportまでサポートしています。ATOMを出力することもできますから、ローカルにバックアップを作成できます。

その他のソーシャルブックマークもいくつか試してみました。

del.icio.us

ソーシャルブックマークとしては早い時期から注目を集めていましたが、私はそれほどおもしろいとは思っていませんでした。ブックマークを共有する、そしてtagで分類するというアイデアは良いのですが、素っ気ない見た目はかなり損をしています。そして、私のところでは、時々レスポンスが非常に悪くなるのもマイナス点です。

Spurl.net

画面のレスポンスは大変良く、使っていて気持ちのよいものです。また、del.icio.usとの連携機能もあって、Spurl.netに投稿したリンクを自動的にdel.icio.usにも投稿する、あるいはその逆もできるようになっています。

この手のソーシャルブックマークでは、RSSやATOMによるsite feedは常識といってもいいくらい普及していますが、さらにjavascriptによる出力もサポートしていて、blogのサイドメニューに簡単に貼り付けることができます。

機能、レスポンスの点ではかなりよくできたSpurl.netですが、残念なことに日本語は文字化けしてしまいます。

BlogPeople Tags

日本発のソーシャルブックマークです。BlogユーザーにはおなじみのBlogPeopleのサービスですから、すでにアカウントを持っていた人も多いことでしょう。

日本発のサービスということで、日本語対応は問題なし、そしてユーザーのほとんどが日本人ということで、日本人には使いやすいサービスです。

しかし、BlogPeople TagsはRSSに広告が入るのです。せっかくいろいろなユーザーのRSSをニュースリーダーに登録しても、あまり更新しない人だと広告ばかり読まされることになります。かなり不快です。

他の点は良かったのですが、RSSに広告が入るため、利用は中断しています。

LiVEMARKS

よく知らないのですが個人で運営しているようです。機能的に見ても、一度登録したリンクを削除する機能がついていないとか、cookieの扱いが変でログアウトできないことがあるとか、まだまだです。

また、運営者が著作権について十分理解していないとユーザーフォーラムで公言しているのもちょっと気になります。どうみてもTechnoratiやFlickrから持ってきたようなアイコンが使われています。

なかなか良いものができそうなので、変なことにならなければいいのですが、ちょっと気になります。

43 Things

ソーシャルブックマークではないのですが、tagを使っているwebサービスということで試してみたら、これが思いの外おもしろいのです。

目標を定めて、それを公開する。たったそれだけのことなのですが、やはり目標を公言するというのは目標達成のための大きな励みになります。

そして、ユーザーは毎日いくつかの'cheer'を与えられます。'cheer'とは、声援のことです。他のユーザーに'cheer'を送って、目標達成を応援することができます。お互いに励まし合って、みんなで目標を達成しようということですね。

また、自分の目標に対してその進捗状況などを書き記すこともできるし、他の人の書いているentryに対してコメントを付けることもできます。さらに、同じ目標をすでに達成した人から、アドバイスを受けることもできます。同じ目標があるからこそ、会ったことのない人でも会話が成り立つのです。

0 件のコメント: