2004年12月31日

Speedup firefox

"Firefoxを高速化する。"という記事を読んで、さっそく試してみた。"about:config"でfirefoxの詳細設定がいじれるとは知らなかった。

結局、やっていることはパイプラインを有効化して、同時に多数のリクエストを飛ばしている。いわゆる高速ダウンローダーと呼ばれるものと同じ手法だ。さらに、待ち時間を0にするのは、safariでもよく知られたテクニックだ。

しかし、同時に多数のリクエストを飛ばすということは、それだけサーバー側に負荷をかけるということだ。しかもそれを待ち時間0でやるなんて、サーバー側から見ればDOS攻撃に近い。見る側は高速化されるが、みんなでやってサーバーに負荷をかけると、サーバーがダウンしてしまうかもしれない。

あまり一般的になると、ちょっと問題のある手法だ。しかし、知識のない人にはまったく意味の分からないアルファベットが多く並ぶfirefoxのカスタマイズは、素人には手が出せないだろう。問題は、中途半端に知識のある自称「詳しい人」だ。

やってみたい人に対して止めはしないが、自分がやることの意味と、その責任を十分理解した上で実行してほしい。

0 件のコメント: