2004年11月15日

Talk about trackback

V.J.Catkick@さんが、トラックバックについて書かれている。コメントでも良かったが、トラックバックの記事なので、久しぶりにトラックバックを送信しよう。

私も、トラックバックというのは、初心者には難しいものだと思う。新しい機能は、なかなか浸透しないものだ。

そんな中で、webry blogはトラックバックに関してよくできている。webry blogユーザー間であれば、「ブーメランコメント」という機能があり、これは中身はトラックバックなのだが、コメントと同じように書けば自動的に自分のblogのエントリとなり、当該blogにトラックバックできる仕組みだ。

また、webry blogでは、意図的にトラックバックを送信することはできない。すべてauto discoveryによって、文中のリンクからトラックバック送信先を探してくる仕様になっている。

だから、文中でリンクしていないblogに対して、宣伝目的でトラックバックを送信するということはできない。迷惑行為を制限しつつ、初心者にも使いやすい仕様になっている。もちろん、初心者でなくてもauto discoveryは便利だ。

Movable typeにもauto discoveryの機能はあるので、movable typeユーザーは利用してみてはいかがだろう。

なお、bloggerには、トラックバックは実装されていない。コメントも、メンバーしかコメントできないようにもできる。私は、bloggerユーザーしかコメントできないように設定している。

こうしておけば、コメントをくれた人のプロフィール、その人のblogに簡単にアクセスできるので、コメントをくれた人とのつながりができやすい。トラックバックがなくてもそれなりにblog間のつながりができる仕組みだ。

トラックバックというのは、今まで単独で存在していた個人のwebページを、どんどんつなげて広げていく便利な機能だ。うまく使えば情報がつながって生きてくる。もっと多くの人に使ってもらいたい。

私のサイトでは、元々トラックバックが実装されていないので、外部サービスのhaloscanによってトラックバックを実装している。

私も、V.J.Catkick@さん同様、お返しトラックバックは送信しない。私がその人の記事の関連記事を書いたのではなくて、その人が関連記事を書いただけだから。

0 件のコメント: