2004年11月14日

I'm using bloglines

ニュースリーダーの話題。

このところ、rssリーダーが多数リリースされているが、やはりオンライン型では老舗のbloglinesが使いやすいようだ。

日本人なので、日本製のオンラインニュースリーダーを応援したいところだが、そのほとんどはrss1.0でないと登録できない。一部にrss2.0も大丈夫なものもあるが、だからといってatom0.3には対応していない。Bloggerユーザーとしては、atomに対応していないニュースリーダは使い物にならない。

Bloglines

老舗だけあって完成度が高い。Firefoxと組み合わせて使うなら、bloglines toolkitをインストールするとさらに便利になる。

Bloglines toolkitをインストールすると、firefoxのステータスバー右下にbloglinesのアイコンが出現して、ここをクリックすると簡単にbloglinesに移動することができる。このアイコンは、新着記事があると赤丸がつくように設定することもできる。

また、右クリックで表示されるコンテキストメニューにbloglines関連のメニューを追加することもできる。

その他に、livelinesも便利だ。Firefoxには標準でライブブックマークというニュースリーダー的機能があるが、このボタンをクリックすることで、ライブブックマークの代わりにbloglinesに登録できるようにする拡張機能だ。

Livelinesは、設定によって、ライブブックマーク、bloglies、sageのいずれかに登録できるように変更できるので、bloglinesユーザー以外にも便利だ。また、特定のニュースリーダーに登録するのでなく、ニュースフィードurlをクリップボードにコピーするようにも設定できるので、アプリケーション型のニュースリーダーを使っている人にも便利だ。

Garitto.com

Garitto.comは、ニュースフィードの他に、商品情報も検索できるのが特徴だ。しかし、atomには対応していない。また、商品情報も、登録商品数はまだ少ない。利点としては、記事をメールで友人に教えることができる機能が実装されている点だ。

この機能は、bloglinesにもあるが、bloglinesは日本語のメッセージが入ると文字化けしてしまう。自分が入力するメッセージだけなら日本語を使わないように気をつければいいが、記事のタイトルに日本語を使われているとどうにもならない。その点、garitto.comは日本製なので、日本語メールへの対応は問題ない。

Headlines.jp

Headlines.jpは、機能的にはシンプルだ。ニュースフィードを読む以外には、保存ボタンがある程度だ。フォルダによる管理もできない。対応フォーマットは、rss0.91/1.0/2.0になっている。

Headlines.jpは、携帯電話でも見ることができるのが特徴だ。携帯電話のヘビーユーザーには嬉しい機能だが、パケット定額制を契約していないユーザーには、パケット代がかなり負担になるだろう。

Paipo.jp

ロリポップやjugemを提供している、ペーパーボーイ社のサービス。現在は、β版ということで、同社のSNSであるキヌガサの登録ユーザーしか使えない。

特徴としては、登録したニュースフィードを公開できる点がある。これはbloglinesにもある機能だが、現時点では、キヌガサのサイドメニュー以外では公開できないようだ。

Sage

Firefoxの拡張機能。Atomにも対応しているのでポイントが高い。しかし、最近どうも私の環境では動作が重い。opmlに対応しているので、乗り換えは簡単。

Thunderbird

Mozillaのメールクライアントであるthunderbirdも、ニュースリーダー機能を実装している。ただし、firefoxとの連携まだできていないようで、ttunderbirdの登録画面からニュースフィードのurlを登録しないといけない。Opmlにも対応していないので、これからに期待といったところか。

こうやって考えると、bloglinesはほぼすべての機能を実装している。どうしても英語に拒絶反応を示す人でなければ、bloglinesをお勧めする。

0 件のコメント: