2004年10月3日

My blogs has been restructured

私がblogを始めたのは、去年の夏だった。

それ以前からwebページは作っていたが、だんだんとblogというものを目にするようになって、自分でも作ってみたくなった。最初はmyprofile(現在のドリコムblog)でアカウントを取得して、webページと平行して運用していた。

それからすぐに、.macユーザー向けにiblogが無料公開されたので、iblogを使って.macのホームページに公開するようになった。以前から公開していたwebページも、.macに平行して公開していた。

しかしiblogにはコメントとかトラックバックといった機能がない。blogの特徴はトラックバックにあり、と言われていた時期でもあったので、登場したばかりのseesaa blogを試してみたりもした。

しかし、メインのblogはiblogのまま年末を迎えた。movable typeが気にはなっていたものの、.macではインストールできない。そんなおり、bloggerの存在を知り、試してみると、これがなかなか良い。

それから、メールホスティング専用プランで借りていたサーバーをwebホスティングもある業者に替えたため、念願のmovable typeをインストールしてしばらく運用していた。

しかし、bloggerがリニューアルされて、結局bloggerに戻ってしまった。今の所一番使い勝手がいい。カテゴリや追記など、面倒な設定がないシンプルな構成が気に入っている。

こうしてごちゃごちゃとアカウントばかり増えてしまったblogだが、少し整理してみた。このサイトはメインサイトとして今後も運用していく。ドメインを取得しているので、ツールが変わってもメインサイトのままになるだろう。

過去に公開していたwebサイトは、プロバイダ引っ越しの度に面倒な思いをしてきたが、現在はwebry blogを利用してarchiveとして公開している。webry blogはblogらしくないデザインのため、過去のコンテンツを置いておくにはなかなかいい。

seesaa blogも、過去ログ用として使っていこうと思っている。webry blogと同じ内容になるが、ホスティング型blogだとデータのバックアップができないので、バックアップの代わりに利用する。

ドリコムblogは、メモ用に残しておく。しかし、blogになってから、気軽に更新できる分、内容は薄くなった気がする。過去のwebサイトの内容は、形を変えて残しているが、blogになってから、特にseesaaやmyprofileで書いていたくだらない数行の独り言は今回の再構築に当たって全部消してしまった。

iblogやmovable type時代のエントリは全部残っているが、特にバックアップはしていないので、何らかのトラブルがあると消えてしまうだろう。本当に残しておきたいのは、ほんのわずかだ。

0 件のコメント: