2004年10月9日

I've invited to stylog

stylogに招待してもらった。stylogというのはblogだが、招待してもらえないと参加できないし、参加すると会員間での「共感」機能があるというSNS的なblogだ。

stylogではエントリのことを「アクション」と呼んでいる。また、記事を読んでいいと思ったら、コメントを書かなくても「共感」ボタンを押すことで意思表示することができる。ただし共感できるのはメンバーに限られる。

blogとしての作りはシンプルで、外見をカスタマイズすることもできないが、必要な機能はそろっている。ごちゃごちゃカスタマイズするよりも、内容で勝負しろということだろう。書く側としては大変だ。

それにしても、最近は招待制が流行だ。

0 件のコメント: