2004年9月13日

Friendmap has been renewed

予告通りfriendmapが新しくなっている。ページレイアウトが大幅に変わって、かなり使いやすくなっている。さらに、以前の黄色を基調にしたデザインから、グレーを基調にした落ち着いたデザインに変わっている。以前のデザインも選択できるようだ。

Friendmapの特徴は豊富な個人情報ときめ細かな公開レベルの設定だ。個人情報は性別や生年月日、職業などといった基本的なものから、趣味嗜好に関するもの、さらに出身校に関するものまで多岐に及んでいる。

そのすべてが公開レベルを非公開から友人まで、友人の友人まで、友人の友人の友人まで、全員という5段階に設定することができる。さらに、顔写真も、5枚の写真の中から、関係に応じて選択することができるし、非公開にもできる。

日記も、公開レベルを細かく設定できる。全体の公開レベルの他に、個別のエントリにも公開レベルを設定できるので、普段は全員に公開しておいて、友人にしか見せたくないエントリだけ公開レベルを制限するということができる。非公開にすることもできるので、公開日記に個人的な備忘録を混ぜることもできる。

さすがに機能完全版というだけあってよくできている。しかし、どういうわけかβ版のままだ。

今までは、あまり使いやすいとは言えないインターフェイスと、招待なしでも入れるということで誰も招待していなかったため、まったく活用していなかったが、これなら本格的に活用してもいいかもしれない。しかし、まだ少し動作が遅いようだ。

ほぼ同じ時期に、長期間メンテナンスに入っていたechooも使えるようになっていたが、こちらは従来よりもさらに閉鎖的なネットワークになっているようだ。個人情報はすべて入力しなければいけない。非公開にできない情報もある。あくまでも、同窓会サイト「ゆびとま」の補完サービスということなのだろう。

0 件のコメント: