2004年9月22日

Bloglines rolled out two new features

Bloglinesに新機能が追加された。一つはkeep newだ。通常は一度表示されたエントリは既読として処理されてしまうが、このチェックボックスをチェックしておくといつまでも未読のままで残しておける。既読にするにはチェックを外せばいい。

未読エントリが多い場合、ざっと目を通しておいて、後でじっくり読みたいものだけにチェックしておくと便利だ。また、自分がコメントを付けたエントリもチェックしておくと、後でコメントの返答があったかどうか見るのに便利だ。

今までもclip機能を使って似たようなことはできたが、clipだと別のページになってしまう。keep newなら普段読んでいるページにそのまま残るので、一画面で管理できて便利だ。

ただ欠点は、ひとつチェックするたびに右側の一覧がリロードされてしまうので、処理に時間がかかる。このあたりがスピードアップすると、相当便利な機能になる。

もうひとつはrelated feedsだ。今までも、recommendationsという機能があった。recommendationsは現在購読しているすべてのrss/atomに対してのおすすめだが、related feedsは個別のfeedに関連するrss/atomを表示してくれる。

bloglinesは利用者数が多いので、関連するエントリの表示はかなり使える。googleなどの検索サイトは自前で検索して関連ページを表示するが、bloglinesではそれぞれのユーザーが登録したrss/atomを元に関連ページを表示する。いわば人力サーチだ。

ユーザー数が多くなればなるほど、bloglinesの機能は強力になる。これはローカルのrssリーダーでは真似のできないことだ。

0 件のコメント: