2004年8月16日

I've switched host.

しばらくホストを変更するかどうか考えていたが、結局geek hostingにした。比較的安価だが、安定性重視のような印象を受けたホストだ。

規約を読んでみると、アダルトサイト禁止だ。これなら運悪くアダルトサイトと同じサーバーになってアクセスが重くなる心配はない。そればかりか、cgiも処理の重いものは禁止だ。movable typeも禁止だ。禁止リストには(flat-file version - berkeley db)となっているのでmy sqlデータベースならいいのだろう。いずれにしても、サーバーに負荷のかかるcgiが禁止になっているということは、アクセスも安定するということだ。

私はbloggerを使っているのでcgiがなくても一向にかまわない。それよりも、安定してアクセスできる環境を提供してくれる方がいい。

そして一つ、うれしい誤算があった。webmailで日本語がちゃんと使える。geek hostingではwebコントロールパネルにおなじみcpanelを使っているのだが、webmailにはneo mailとsquirrel mailが採用されている。そのうちsquirrel mailは日本語が扱える。

私が北米のホストで使ったことのあるwebmailはneo mail, horde, hive mail, atmail,そしてsquirrel mailだが、日本語が扱えるのはsquirrel mailだけだ。atmailやhordeは言語メニューで日本語が選択できるが、メニューが日本語になるだけでメール本文は文字化けしてしまう。

geek hostingには30day moneybackがあるので、しばらく試してみよう。このエントリが見えているということは、dnsの設定が行き渡って、新しいホストにアクセスしているということだ。

0 件のコメント: