2004年7月21日

Sakura internet has been canceled.

現在利用しているホストは米国のucvhostだが、安価なサービスだけにディスク容量は25megabytesしかない。現状ではそんなに不満はないが、いずれは足りなくなるだろう。

それよりも、米国のサービスなのでせっかくのwebメールが文字化けして使えない。携帯電話からのアクセス機能もない。

そんな折、さくらインターネットが月額125円という安価なホスティグサービスを開始した。ucvhostは月額$1なので、ほぼ同額だ。しかも、ディスク容量は300megabytes、もちろんwebメールは日本語が使える。

2週間の無料お試し期間があるというので、さっそく登録してみた。まずはbloggerの設定を変えて、ファイルをアップロードしてみる。問題はない。そしていよいよメールサーバーの検証に入る。

しかし、メールサーバーにログインできない。お手軽popアクセスできるmail2webのサービスを利用してみたが、うまくいかない。さらには、telnetを使って直接110番ポートにアクセスしてみたが、やはりログインできない。

いろいろやってみたが、駄目だった。これでは使い物にならない。と思っていたら、今日になって使えるようになっていた。どうやらサーバー側で何か問題があったようだ。

他にもいろいろとトラブルがあるようだ。まだ立ち上がったばかりの新しいサービスなので、トラブルも多いのだろう。すぐに修正されているようなので、そのうち良くなるだろうが、どうも最初の印象が悪かった。

ucvhostの契約がまだ半年残っているので、当面はucvhostのまま使うことにする。さくらインターネットのお試しアカウントはキャンセルしておいた。ucvhostの契約が切れる頃に改善されていたら、また検討しよう。

webメールについては、現状ではwebryメールを利用してpopアカウントを読み込むことで解決している。webryメールはサーバー側を何も変更しないので、ちょっと横から読んでみるのに最適だ。

携帯電話からのアクセスは、popアクセスできるiアプリを使っている。そんなに高機能ではないが、とりあえず出先から重要なメールがないかどうかの確認をするくらいなら問題ない。

0 件のコメント: