2004年7月26日

My .mac membership will expire in 6 days.

もうすぐ.macのアカウントが期限切れになる。1年間使ってきたが、はたして$99.95の価値があったかと考えると、どうもなかったような気がする。

mailは自分のドメインを取得しているので、結局ほとんど使わない。別アドレスとしては、もっと便利なfastmail.fmを利用している。さらに最近ではgmailも使っている。

address bookは便利だけど、mailを使わないのなら意味がない。fastmail.fmもgmailもアドレス帳を持っている。

bookmarksもsafariからfirefoxに移行した今となっては意味がない。

homepageもドメインを取得してサーバーを借りたので、必要なくなった。

idiskは魅力的だが、どうも反応が遅い。それにもっと安価なspymacでも同様の機能が実現できる。webdavはまだまだ使えない。ftpの方が快適だ。

backupは私の使い方だと使いにくかった。どこからどこへでもバックアップできるsilverkeeperの方が使いやすい。

virexは必要な機能の一つだが、これだけのために$99.95払う気にはならない。単独でこの手のアプリケーションを導入すればいい。

そう考えると、どうも更新する必要はないようだ。もちろん、.macの機能をフル活用すれば$99.95というのは決して高くない。

しかし、ドメインを取得してmailとhomepageを使わなくなってしまった以上、その価値は半減してしまった。

0 件のコメント: