2004年6月25日

Anonymous is so difficult for average Japanese.

平均的日本人には anonymously という単語はなじみがないらしい。古くからのネットユーザーでファイル転送には主に ftp を使っていた人たちには、 anonymous というのはとてもなじみのある単語だ。

かなり昔の話になるが、 Netscape が ftp サーバーに anonymous ログインするときに、パスワードに Mozilla@ と勝手に入力するので問題 になったことがある。 anonymous ftp では、何らかの事態でログインしたユーザーに連絡を取る必要がある時のために、パスワード欄にはメールアドレスを入力するのがマナーだ。

それでは anonymous ではないではないか、ということになるが、 anonymous ftp は匿名でログインするためのものではなくて、本来アカウントを作成しないとログインできない ftp サーバーに不特定多数の人がログインするために考えられた仕組みだ。ちょっとネーミングがまずかったのかもしれない。

それはさておき、 Blogger ではコメントを記入する際、 Blogger のユーザーとしてログインするか、 blog 開設者が許可していれば anonymously でコメントを記入することになる。

確かに、 Blogger ユーザーでなければこのコメントシステムは使いにくいだろう。だから私は Haloscan のコメントを使っている。

もし、私が blogger のコメントシステムを使うなら、 anonymous コメントは禁止にするだろう。しかしそれでは閉鎖的なので、 anonymous コメントを有効にして、

anonymously(匿名)でも投稿できます

というメッセージを添えるだろう。

0 件のコメント: