2004年5月30日

Safari global usage share increases slightly.

Safariのシェアが上昇したらしい。
MacMinuteでは、OneStat.comOneStat.comが発表した世界におけるブラウザのシェアに関する調査結果によると、「Safari」のシェアが2004年の0.48%から0.23%上昇し、0.71%となっていると伝えています。(from Weblogはじめました)
私のサイトのアクセス解析ではsafariのシェアが10%を超えている。Mac関連の記事を扱っているのでmacユーザーが多いということだろう。そもそもblogをやっている人たちはmacユーザーが多いような気がする。少なくともmacではsafari以外のブラウザでアクセスする人はほとんどいない。

いずれにしても、全てのブラウザが"Mozilla"と名乗ってアクセスしているので本当のところは分からない。Safariにしても、apple web kitとしか分からないので、シイラも混ざっているかもしれない。Operaなんかはmsieに偽装しているケースがほとんどだろう。

また、意外とlimuxユーザーも多い。このサイトの訪問者に限ってみると、windowsユーザーは多数派ではあるけれど、もはや圧倒的多数ではない。

ところで、ブラウザのシェアってどうやって調べているのだろうか。マイナーなブラウザはmsieやmozillaに偽装していることが多いので、アクセス解析で調べるとmsieのシェアが多いのは信憑性に欠ける。元データはどうなのだろうか。Operaのシェアがそれなりにあるので、まったく信用できないわけではなさそうだ。

0 件のコメント: