2004年5月23日

Opera signs exclusive desktop deal with livedoor Japan.

Operaがライブドアとデスクトップ製品の独占販売契約を締結したというニュースが流れたが、これが以前からOperaを販売していたトランスウェアとの間でトラブルになりそうだ。
Operaの国内販売を担ってきた(担っている)トランスウエアから、販売契約の解除およびlivedoorが独占販売契約をむすんだ旨の通知を一切受けていないという発表が出された。(from Slashdot Japan)
ライブドアという会社はしばらく前にイーバンクともトラブルを起こしている。私はこの時に大変印象を悪くしている。ライブドアとは取引がないのでいいのだが、イーバンクには口座を開設している。この件でイーバンクの定期預金を全て引き揚げた。

そして今回はOperaである。Operaブラウザに関しては、何度か試したことがあるのだが、どうも好みに合わなかった。何より広告が邪魔だ。料金を支払えば広告がなくなるとはいうものの、既にいやな思いをしたのになんでお金を払って使い続けなければいけないのか。他のブラウザを使えばいいことだ。

それに、operamail.comでは勝手にspywareをインストールされたいやな経験があるので、かなりOperaは嫌いだ。私自身は今回の件でさらにOperaとライブドアに対する印象を悪くした。

0 件のコメント: