2004年5月23日

I don't read such blog.

ここでは、いたって真面目にイヤなブログについて指摘させてもらいます。(from JunkMindStorage)
ということで、参考にさせてもらうことにする。

x アバウトページが無い

無いですね。どうもそういうのは苦手なもので。本当はあった方がいいとは思うのだけど、blogの内容なんて、日々流動的だから、なかなか書けないというのが現状。

x プロフィールが無い

Blogger user profileがある。プロフィールなんてなかなか思いつかないものだけど、こうやってテンプレートを用意してくれていると助かる。私がmovable typeからbloggerに替えた理由の一つだ。

x フォントが見づらい

こ れはなかなか難しい。ブラウザによってかなりフォントサイズが違ってくる。以前、safariとmozilla、mac版internet explorerで見やすく調整していたら、windows版internet explorerでは巨大な文字になっていたことがある。Bloggerに替えてからはテンプレートに依存しているのであまり考えないことにした。

x アーカイブ一覧の月名が英語

これって分かりにくいのかな。でも2004-05とか書かれても味気ない。だからといって如月だの長月だの書かれてもよけいに分からない。ちなみに、このサイトはタイトルも全部英語。これには理由があって、トラックバックやニュースリーダーなど、他人の環境に依存するツールの場合、日本語が文字化けすることがある。そうなった場合でも最低限blog名と記事のタイトルは判別できるよう、わざと日本語は使っていない。

x タイトルが覚えにくい

このサイトはドメイン名そのまま。覚えやすいけど、タイトルから内容はさっぱり分からないだろう。

x レイアウトが固定幅

これは難しいところかな。私のように比較的ウィンドウ幅を狭くして見ている場合、固定幅にしていないとメインコンテンツがサイドバーの下に回り込んでしまうことがある。これは横スクロールよりもっと見にくいと思うがどうだろう。全体の幅を指定せずに、サイドバーとメインコンテンツだけ幅を指定する方が悪いともいえる。

このサイトも固定幅になっている。別に好んでやっているわけではなく、テンプレートがそうなっていただけだ。固定幅をやめたいが、なかなか凝ったことをやってくれているので、簡単には変更できない。いずれは変更しよう。

x やけに態度がエラソウだ

ご指摘の通り。ということで、かなりイヤなblogの仲間入りをしてしまった。苦情はどんどん受け付けます。コメントをどうぞ。

0 件のコメント: