2004年5月15日

Blogger renewed.

Bloggerが新しくなっている。そもそもBloggerユーザーだったのだが、コメントやトラックバックといった機能が欲しかったのでMovable Typeに移行したという過去があるので、Bloggerにコメント機能が実装されたというのは大変興味がある。

少し試してみた。新しいDashboardやProfileといった機能は、なかなか使いやすい。複数のblogを作って、Dashboardで一元管理、Profileで一括公開できるというのは素晴らしい。

肝 心のコメント機能だが、Post Pagesを有効にしないとコメント機能は使用できない。Post PagesというのはMovable TypeでいうところのIndivisual Archiveのことで、Permlinkと呼んでいるところもある。多くのblogではこれを有効にしているので問題はないのだが、Bloggerの場合、スタイルシートを別ファイルにせず、htmlに埋め込んでいるためにファイル数が増えると一気にディスク容量を消費するというデメリットがある。 Post PagesやArchiveを作らなければ、ファイルの数が少なくなってシンプルにできるというのがBloggerのメリットなので、コメント機能とは相反してしまう。

Site FeedはAtomだけだ。いまどきのrssリーダーはAtomにも対応しているので、特に問題はない。どうしてもrssがいいという人は困るだろう。

メールでの投稿もできるようになっている。私はblogの文字コードをUTF-8にしているが、ちゃんと日本語のメールでも投稿できている。設定時にPost にチェックを入れておくと、メールを受信したらすぐにblogに反映される。チェックを外しておけば再構築するまでは反映されないので、後でじっくりと推敲してから正式に投稿することができる。

全体に動作はきびきびとしていて気持ちがいい。このあたりはgoogle傘下に入ったことが良い効果としてあらわれている。日本でも多くのホスティング型blogサービスがあるが、メニュー画面の使いやすさ、動作の軽快さという点では群を抜いている。しかも、サーバーアップロード型としても動作するので、かなりおすすめだ。

今のところ、Movable TypeからBloggerに全面移行しようとは思わないが、トラックバックが実装されると少し考えるかもしれない。しかし既にかなりのエントリがたまっているので移行ツールがないと簡単には移行できない。

0 件のコメント: